徹夜の毎日

私の人生は考えてみたら徹夜の毎日だったような気がします。私が初めて徹夜をしたのは、中学校2年生の時の中間テストの試験勉強の時です。当時人気だったラジオ番組のオールナイトニッポンのタモリの放送を聞きながら英語の単語を覚えていたのですが、タモリの放送がおもろしろすぎて、ほとんど勉強にならなかった記憶があります。そのため英語の試験の結果は散々なものに終わりました。これが私の徹夜生活のスタートとなったのです。それ以来徹夜が病み付きになってしまいました。徹夜の辛さと成し遂げた達成感に酔いしれるようになったのです。また徹夜の後の深い眠りもとても気持ちのいいものでした。私の徹夜の最高記録は3日ですが、そのあとの睡眠もすさまじいものがりました。徹夜の後に夕方の5時ごろに眠りについたのですが、それから永遠と眠り続け、目覚めたのは、翌々日の朝の8時でした。自分がどの時間帯にいるのかわからない不思議な感覚に陥ったものです。

不眠症